徒然系日記。

幻想ノ宴の大会告知など。たまに日記も書いています。

ブログ妖精ココロ
プロフィール

スコア係

Author:スコア係
生息地:大阪のとある政令指定都市
♂or♀:♂
誕生日:3月29日(おひつじ座)
血液型:B型
age:20

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ユーザータグ
ブロとも申請フォーム
jubeat
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アナライザー
TOP > スポンサー広告 > バイト帰りに更新TOP > 今日の出来事 > バイト帰りに更新

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト帰りに更新   2009.04.30

Q.死んでませんか?
A.生きてました、ごめんなさい。体調は微妙だけどw

つー訳で時間があるので適当に更新。
昨日は「アゲさんの誕生日を祝う交流会(嘘」に集まってくれてありがとうございました。

昨日は11時に起床。遅すぎワロタw
12時半に出て行くがまさかの自転車のタイヤがパンク
急遽自転車やさんに行って直して貰いつつ日本橋へ。

基本的に目的は夢幻のストレイジとスリーブ類。
買った後に交流会が開かれてるGストアへ。

10戦くらい?
勝率は6割くらい・・・かな。
まぁまぁ回ったと思います。

つーか今日のネタこれ位しかないんだよなーw

なので追記で俺が使ってるデッキ考察(第1回目)。
ランクの付け方は裏鍵さん方式で。
霊夢4 「Change!(オバマ的な意味で)」 ランク3+
一応俺のエースデッキ。
ちなみにこれが最初に使った宴のデッキである。
茨木で優勝したけどただの相性ゲーであった。
まぁ、このランクは空を飛ぶと積むデッキが多いから。
紫タッチの方が強い?事実だけど気にしてはいけない。
ちなみにこのデッキ名の命名はゆうたさん。

パチュリー1紫3 「紫色の絶望を食らえ!」 ランク3~3+
紫3の防壁力に加えてパチュリーのL能力でさらに強化した形。
貫通が相手でも木符「シルフィホルン」、金符「シルバードラゴン」、レーザー避け、漱石枕流の投入で少しは安心できる。
それでも厳しいときは厳しいが。
巫女相手でも紫奥義「弾幕結界」発狂がないのと命中補正を投入するスペースがないのでデッキアウト的な意味で厳しい。
しかし厨臭いデッキ名である。

紫2萃香2 「結界に守られた鬼 Ver.1.5」 ランク2+~3+
紫のL能力で萃香の強力シーン、「御伽の国の鬼が島」を貼り、数多い詰めイベントで一撃必殺を狙うデッキ。
もしかすると最高打点20が叩き出せるかもしれない。
と、聞こえは良いが対策プレイングが容易である事と、最高命中が5であるのが弱点。
ちなみに紫1だと霊夢、慧音、パチュリー、萃香3形、咲夜が候補に入る。
だがどれにしても伊吹瓢を剥がされた時には泣くしかないのである。

咲夜1パチュリー1妖夢1鈴仙1 「絶対魔性の砦」 ランク2+~3
協力カード「魔性の瞳」、「最後の砦」に加えてパチュリータッチにして「絶対阻止」を絡めた形。
ぶん回せる事もあるが回せない事もある。
俺は大体前者みたい。
パチェのL1スペルと回避3リーダーの相乗効果によって回避特化となっている。
通常弾、誘導弾?( ゚ω゚ ) お断りします
弱点としては魔性を打てないと勝てない事、最高打点が3である事である。
命中難は咲夜のL能力と離剣、半幽霊で何とか、という所。
ただ、3勝くらいまでなら出来るデッキだと思います(形は違うけど水城さんが証明してるし)。

藍1紫1橙1レミリア1 「迷い込んだ蝙蝠様」 ランク3~3+
ただの八雲一家にレミリアをタッチしたもの。
メリットとしては萃集、ハトブレ、デーモンロードウォークが入る事だろう。
ハトブレに式神:八雲藍+とか貼られた時には回避2リーダーは泣くしかない。
弱点としては式神「八雲藍+」以外の命中の低さとデーモンロードがあるとはいえ、やはり厳しい貫通。
このデッキの魅力はレミリアの枠を誰にしてもそれなりに強い所だと思う(妖夢タッチ然り、幽々子タッチ然り、霊夢タッチ然り。)。
それ以外はそれなりに戦える。

アリス1鈴仙1萃香1橙1 「ただの大群」 ランク2~3
ただの大群。
フリプでも滅多に使わないデッキ。
現在、中々崩れない崩す候補の筆頭。

幽々子2妖夢1プリズムリバー1 「ただの春雪異変」 ランク2(本来は2+くらい)
春雪異変の幽々子2バージョン。
妖夢2、プリバ2にしてもそれなりに強い。
が、このデッキのランクが2なのは絶対に入らないリリーホワイトを3積みしているからだろう。
まぁ、嵌るとそれなりに勝てる。

輝夜2フラン2 「蓬莱弾」 ランク3~3+
壁フランの2:2バージョン。
利点としてはエイジャとチームプレイくらいである。
1:3の方がまあ強い。

とりまリアルで使っているデッキ。
次やるときはFFOで使ってるデッキかな(3~4つ位しかないけどw)。

ではでは。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。